アスベストや粉じ んよる健康被害に関するご質問、弁護士による法律相談

弁護団より

  • HOME »
  • 弁護団より

労災認定には会社の証明が必要か?

直接アスベストを扱う仕事をしておらず間接的にアスベストにさらされていた場合、直接アスベストを扱っていなかったことを理由に会社が事業主証明を拒否することがあります。 では、会社が事業主証明を拒否した場合は労災を受けることが …

どのような作業に従事している必要があるか  アスベストばく露作業

労災保険給付を受けるためには、①労働者であり、②業務上の災害である必要があります。この記事では②業務上の災害であることの意味について説明します。(①労働者であることの意味についてはこちら→アスベスト疾患と労災保険制度~「 …

アスベスト疾患と労災保険制度~「労働者」とはどんな人を指すのか

アスベスト疾患と労災保険制度 石綿肺、原発性肺がん、中皮腫、良性胸膜胸水、びまん性胸膜肥厚は、厚生労働省によりアスベストによる業務上の疾病(アスベスト疾患といいます)として認められており、これらの病気は、労災認定を受ける …

« 1 2 3 4

menu

トップページ 法的手続きについて アスベスト110番 ご相談窓口 アスベストの知識あれこれ アスベストよもやま話 弁護団が扱ったケー スから リンク
Copyright(C)  Tokai Lawyers for Pneumoconiosis & Asbestos Victims All Rights Reserved.
※当サイトに使用されているデータを無断で使用することを禁じます。